ONLINE STORE

ナオライ事務所農床の収穫物

麦秋の候。

鳥に食べられるかな?との心配は杞憂に終わり、昨年10月に蒔いた大麦が収穫期となりました。

自分が他の作業に追われているところ、

三宅代表が収穫の作業を買って出てくださいました。

しばらく風通しの良いところで干してから、素早く脱穀と調整をしようと思います。

navigate_beforeTOP